読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えすぎ注意!「効率よく痩せる方法・筋肉をつける方法」

f:id:gastonmero:20170210143050p:plain

「いつまでに痩せるぞ!筋肉をつけるぞ!」こういった目標を掲げた時に考えるのは、どうすれば効率よく痩せることとができるのか?どうすれば効率よく筋肉をつけることができるのか?ではないでしょうか。

「効率」を考えてダイエットに取り組むことは大切ですが、まずはダイエットにおいて「効率」とは何かを考えて正しく理解をしましょう。このことを勘違いしてしまえば上手くいきませんし、結局、挫折してしまいがちです。

効率とは過去と比べて検証するもの

ダイエットにおいて効率とは「減量効果に対してどれだけダイエットを頑張ったのか」を数値化したものです。こう考えるとダイエットを始める前に「効率」のことばかり考えていても実際に効率が良いのかが分からないため、非効率になってしまいます。考えてばかりいる方は収集した情報から自分に合いそうな方法を選び実践に移すことを心がけてください。

なぜ「効率」ばかりに目がいきがちなのか

人間誰しも失敗をしたくない生き物です。「目標を掲げた限りは達成したい」そのためには効率の良い方法を実践したいと考えるのが普通だと思います。しかし、効率は過去と比べて検証した結果、こっちの方が効率が良いと判断するものですのでやってみないと効率が良いかどうか分かりません。

「効率の良いダイエット」の正しい考え方とは

効率よく筋肉をつけるためにプロテインを購入することを考えました。

どれが一番効率が良いでしょうか。

①A社のプロテインを購入し筋トレ後に飲む。

②B社のプロテインを購入し筋トレ後に飲む。

③筋トレ後にPCでどのプロテインにしようか考えている。

効率という観点のみで考えると正解は①or②です。

自分と相性の合うプロテインを選び筋トレをすることがベターですが、それを見つけるには①②を比べないと結局のところ比較検証することはできません。

一番効率が悪いのは③です。いくら良い情報を集めても自分と相性が合うかどうかは飲んでみないと分からないためです。

最も効率の良いのは①②③を同時平行で行うことです。

ベスト・・・①②のプロテインを購入し検証、他のプロテイン情報も調査する。

まとめ

「効率よく痩せる方法・筋肉をつける方法」を見つけるには、まずはやってみることが一番の近道です。失敗することは非効率ではありません。むしろ自分と合わないことが分かったことは効率です。結局、自分と相性の合わない運動や食事は継続することが難しいです。失敗したくないのでベストな選択肢を選ぼうと必死になって考えることは大切ですが、それ以上に大切なことは「比較・検証」することです。これができれば、あなたにとっても最も効率よく痩せる方法・筋肉をつける方法が見つかることでしょう。

 もし、この記事が気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター等でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

【スポンサードリンク】