読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張っても内定が貰えないあなたへ贈る成功の秘訣「仕事探し力」の話

f:id:gastonmero:20161206183354p:plain 

「仕事を探すこと」に力を入れれば内定できる可能性は大きく広がります。

 私は学生時代に就職活動を始めた際、「仕事を探すこと」に力を入れなかったために失敗してしまいました。働きたい会社数社に応募、書類選考の段階で落ちてしまい面接を受けさせてもらえる会社がなく絶望感で就職活動をあきらめ、半年ほど離脱してしまいました。

 私が就職活動で失敗した理由は仕事を探すことに力を入れることが少なかったために応募する企業が少なかったことが原因であると考えました。仕事を探すには、自分が希望する条件を明確にすることが重要と考え取り組んだ結果は下記となりました。

f:id:gastonmero:20161206192529p:plain

 見事に希望する条件をクリアし社会人としてスタートすることができたのです。

ちなみに応募した会社は約60社でした。この経験を活かし就職活動で困った後輩を何人かサポートさせていただき無事、希望する条件の企業に内定をもらえたので嬉しかったことを今でも覚えています。

f:id:gastonmero:20161206195352p:plain

 就活成功者は内定ホルダーと言われ、いくつも内定を持っている方が多く、内定を出した企業側も学生に内定を辞退されるのではないかと心配をしているのが就活に関するニュースなどでご存知の方もいると思います。

 内定に必要なスキルは「学歴」「履歴書」「面接力」ではなく「自分と相性の合う仕事を探す力」です。 この力は誰に教えられなくてもできる人もいますが、就活に失敗している原因は自分と相性の合う仕事を探すことができていないので応募する企業が少なく、応募した会社も自分と相性が合わずに不採用の結果となり、私と同じように就職活動から離脱してしまう方が出てきてしまうのです。

 私は20代後半に新卒で入社した会社から現在勤める会社へ転職しました。

その時も就職活動で「仕事を探す力」が社会経験も加わり更に向上していることが分かりました。転職活動を始め1ケ月で希望する条件の会社へ転職することに成功しました。

f:id:gastonmero:20161206233441p:plain

 ⑤の海外勤務のチャンスがあることというのは新卒の時に就職活動ではありませんでした。社会人として仕事をしていくとグローバルに活躍できる能力は強みになると考え思い切って転職活動をすることにしました。結婚していた妻から突きつけられた条件は「年収を下げないこと」でした。景気が上向きだったこともあると思いますが短期間に希望する条件を全てクリアし内定を頂けたことはとても嬉しかったです。

 就職活動・転職活動がうまく進まないと悩んでいるという方がこのブログをお読みいただいておられましたら、是非私にお気軽にご連絡ください。私が精一杯サポートさせていただきます(無償です)。

  コメント欄に記入ください。

私が就職活動の時に見ていた動画。元気になると思いますので紹介します。


山田悠子の就職活動編(前半戦)


リクナビ2009山田悠子の就職活動「後半戦」90秒 TV CM Ad Commercial WorldCMTube

【スポンサードリンク】