【スポンサードリンク】
 

仕事探しに役立つサイト紹介:エン転職サイトの誰かの役に立ちたいで探す仕事探し

 就職活動をしていた学生時代、漠然と「人のためになる仕事をしたい」と考えインターネットに掲載されている求人を見て自分が希望する条件に合った求人へ応募していました。しかし、「人のため」って何だろうと思っていたのですが、その時に読んでいた就活本に書かれていたのは「誰に対して役立ちたいのか」「どんなことで役立ちたいのか」ということで仕事を探すと幅が広がるという内容でした。

【私の仕事を探し方の変化】

f:id:gastonmero:20161209100016p:plain

 転職サイトを見ていると「誰に対して役立ちたいのか」「どんなことで役立ちたいのか」の2つの視点を考えやすく仕事探しの幅を拡げるページを発見しましたのでご紹介致します。

 

【誰の役に立ちたいのか】

f:id:gastonmero:20161209111202j:plain

引用:https://employment.en-japan.com/contribution/

   株式会社エン・ジャパン エン転職サイト

 「誰のために」と自分の頭で考えても中々出てきませんが、こういったキーワードの中から選ぶことができ想像力の幅が拡がると思います。例えば、「メーカーに興味があるので学生時代に学んだ経験をモノヅクリのために働きたい」「昔から運動することが好きで筋トレ・ダイエット・健康管理に興味があるので健康になりたい人たちのために働きたい」といった形で仕事探しを考えていけるのではないでしょうか。

【どんなことで役立ちたいのか】

f:id:gastonmero:20161209101108p:plain

引用:https://employment.en-japan.com/contribution/

   株式会社エン・ジャパン エン転職サイト

  働くといっても具体的にどんなことで役立ちたいのか。これも自分の頭で考えるのは難しいです。キーワードをクリックすればどんな仕事があるのか、どんな求人があるのかを確認することができます。今自分が興味のあることから順にクリックしてみてはいかがでしょうか。ちなみに何項目あるのか確認してみたところ、300種類のキーワードがありました。「自分はいったい何をしたいのか分からない」と考える方は手当たり次第興味のあるもキーワードをクリックしましょう。自分が進みたい方向が見えてくるかもしれません。

 例えば「こども」をクリックすると「教育・育成」で役に立つ求人が19件ヒットしました。

 

f:id:gastonmero:20161209113047j:plain

エン転職サイトは自信をもっておすすめできます。

 調べてみると 私が勤める会社はエン・ジャパンに掲載されていました。

私が転職活動で希望する条件と内定した企業とそれに対して納得感を書いたデータは下記です。

f:id:gastonmero:20161206233441p:plain

 別の転職エージェント経由で採用されたのですが、 そこでは企業の口コミは見れませんでしたし、求人を担当している担当者様の顔も見れませんでした。その点、エン・ジャパンのエン転職サイトは自信をもっておすすめできるサイトです。

  就職活動・転職活動で一人で悩んでいる方がこのブログをお読みいただける方がいらっしゃれば是非お気軽にご連絡ください。一緒に考えて納得のいく仕事探しをしていきましょう!

【スポンサードリンク】