読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事をこなすだけでは充実した人生は送れない

いつもブログへご来訪ありがとうございます。

「仕事ができない」と思われる人を一人でも世の中から減らしたいHideoです。

 

 

入社3年目の頃、任されることが多くなり、毎日深夜12時頃まで働く生活を1年間ほど送っていました。仕事に追われる日々が続き食生活が乱れ、仕事人間となっていました。「毎日、定時で帰りたい」と思い入社しましたが、3年目にもなると、できる事が増え効率をUPさせないと終わらない、でもその効率化も考える余裕もなく1年間が過ぎ去りました。

 

仕事をこなすだけでは力がつかない

 

ただひたすら毎日任される仕事をこなすことに精一杯の状況で力が付いたかと聞かれれば「No」です。残業代を稼げるので収入にはなりますが、食生活は乱れ、土日は平日の疲れでバタンキュー状態。日曜の夕方は憂鬱となってしましいます。その状況から抜け出すことができたのは、頑張って土日に「効率化」のことを必死になって考えたからです。

・自分がやるべき仕事は何か

・誰かにお願いできる仕事はないか

・そもそもやらないといけない仕事なのか

・エクセルを使い効率化できることはないのか

・優先順位が間違っていないか

etc

 

こういったことを土日に考え実行に移すことにしました。

結果的にこれは、思考力を鍛える訓練となり毎日24時近くまでかかっていた仕事は23時、22時、21時と退社時間を短くすることに成功し、最終的には今では平均19時退社をすることができています。

 

毎日2時位に寝て朝7時に起きる生活を送っていては寿命は縮まると思いますのでそういった生活が脱出できて本当に良かったと思っています。

 

19時以降は自分を能力を高めるゴールデンタイム

私が行っていること

・英語の勉強 目標 TOEIC900点突破

・読書    効率化の本は業務に直結する可能性あり

・趣味    興味のあることに没頭する

・映画    気になっていた映画を観まくる

・業界雑誌  最先端の情報収集で周りに差をつける

etc

 

こういうことを3年間続けた結果、自分が望む条件の会社へ転職することができました。仕事のこと、物事の考え方に幅が広がったことと、将来の可能性を評価していただいた結果だと思います。

 

愚痴を言い続ける人生は惨め

今の環境や業務を効率化させるのにはパワーが必要です。誰もがそのパワーを持っているのですが、愚痴ばかり言い続け脱皮することにパワーを注いでいない人がほとんどです。今後は改めてオススメの書籍を紹介させていただきます。薄っぺらい本の方が圧倒的に多いのですが、今すぐ使える知識を紹介していく予定です。

 

【スポンサードリンク】