読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職活動のススメ

いつもブログへご来訪ありがとうございます。

「仕事ができない」と思われる人を一人でも世の中から減らしたいHideoです。

 

入社5年目に始めた転職活動

入社して5年が経った頃、仕事も一通り覚え周囲が出せない実績をあげることにも成功し少し生活に余裕がでてきた頃に、ふと思いました。

 

「今の現状で良いのか?この先何十年と勤める会社なのか?」

 

そう考えた時に答えは「NO」でした。

もっと自分の可能性に挑戦したい、自分ならやれる!そう強く思っていました。

そして、転職活動を始めます。2011年は景気が悪く求人自体も少なかったこともあると思いますが、結果は、書類選考落ちがほとんどでした。

そして、今の自分の市場価値を知ることになったのです。

 

・自分の市場価値は自分が思っていたより低い

・求められるスキルがない

・自分をPRできる実績が弱い

 

エージェントの方と話をするだけでも価値がある

私は転職活動をする時、3社へ登録、その内2社へは実際に足を運び面談をしてきました。自分がどういう思いを持って転職活動を始めようとしているのか、自分に紹介いただける求人はどのようなものがあるのか、自分のPRポイントは何か、様々なことを考えるキッカケになります。そして、履歴書を一つ作成するだけでも記録として残りますので自分が経験したことを棚卸することができます。

 

就職活動と転職活動の違い

それは、「会社でどのような実績を積み上げてきたのか」を問われることです。

自分がやってきた仕事を整理しておかないとこれは語ることができないと思います。仕事が終わってから家でこういった作業をするのは労力がかかりますが、これをやらない限り自分が求める条件の会社から内定をいただくことはできないでしょう。

 

私は最初に転職エージェントに登録してから3年後にリベンジの転職活動で成功しました。それは、下記のことに気づいたからだったと考えています。

 

・英語のスキルが足らない

・どういった実績が評価されるのか

・求人が多い時期を狙う

・自分を磨く余地はいっぱいある

 

そう気づいて行動を開始し内定をいただけた時は、3年間頑張ってよかったと心の底から思いました。

 

私が利用したエージェントは3つ

なんか力が入らない、面白くないと感じた時は気軽に転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。新たな発見や気づきがあるかもしれません。ほとんどのエージェントは無料で利用可能だと思いますので一度調べてください。

 

私はリクルートエージェント様、DODA、JACの3社に登録しました。

どこも良いエージェント様でした。

 

ぜひ機会ございましたらチャレンジしてください。

【スポンサードリンク】