読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業をしない勇気をもとう!無駄な仕事をなくす技術

といつもブログへご来訪いただきありがとうございます。

「仕事ができない」と思われる人を一人でも世の中から減らしたいHideoです。

本当に無駄な仕事が多かった

毎日24時まで仕事をしていた頃、何とか今の状況から脱出したいと考えた時、仕事の見直しから始めることにしました。そして、気づいたことは「無駄な仕事が多かった」ことです。

 

・目的が不明確な仕事

・誰の役に立つのか分からない仕事

・自分が出席しなくても良い会議

・わざわざ提出しなくても良い報告書

・他の方に頼める仕事

 

こういったものがないか考えた時に沢山ありました。これら全てを一気に無くすことはできませんでしたが徐々に減らしていくことで時間に余裕が生まれてきたのです。

 

「今日(今)絶対にやらないといけない重要な仕事は何か?」

 

こういったことを朝考えてから仕事に取り組む習慣がない場合、色々なことに振り回され一番やらないといけない仕事がほとんどできずに一日が終わってしまう場合が多いと考えています。現に私もそうでした。

 

「今日(今)絶対にやらないといけない重要な仕事」意外は優先順位を低くして遂行するということを心がけてください。

画期的な上司とのコミュニケーション方法

私の上司はとても忙しく、1日席にいないことが多く、席にいたとしても話しかけることができる雰囲気ではありません。だからといって勝手に判断し仕事を進めていくのは非常に危険です。何か問題が起こった時に「俺は指示をしていない、勝手にアイツがやったことだ」と言われてしまえば自分が悪くなってしまいます。誰しもこうはなりたくないですよね。

 

社会人になった時に「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」が大切と一番最初に教わりました。仕事が忙しくなればなるほどこういったホウレンソウは疎かになってしまう傾向があります。そこに危険は潜んでいるのです。

 

私は、自分のTODOリストを作成しどういったスケジュールで仕事を進めていくのかをエクセルで作成し、毎朝上司にメールで送付するようにしています。

仕事を進めていく上で課題があり相談したいことがあればメールを送付し時間をいただきたい旨を書きます。

 

そうすると、「Hideo君、昼一10分間は時間が取れるけど〇〇のこと、報告お願いできますか?」といった形で聞いてくださるようになりました。無駄な仕事や優先順位を低くした方が良いことも教えてもらえたりします。

 

何をしているのか分からない部下は実績をあげていても、あまり可愛がられないと思います。それは自分がコントロールできない存在なので自分が指示したい時に指示できない場合が多いからでしょう。あなたは何をしているか分からない人を好きになれますか?ほとんどの人がなれないと思います。毎朝報告するのも慣れるまでは苦痛ですが、頑張ってやてみるだけの価値はあります。

 

是非トライしてみてください。

【スポンサードリンク】