読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20記事目 ブログネタのご紹介 今後公開していきます

いつもブログへご来訪いただきありがとうございます。

「仕事ができない」と思われる人を一人でも世の中から減らしたいHideoです。

私は自分の経験が誰かの役に立つかもしれないと考え情報を発信することを考えブログを立ち上げました。元々文章を書くのは得意な方ではないですが、本日で20記事に到達します。段々書くスピードが上がってきたように思います。日頃から書くタイトルを考えてメモ書きにしているので書くネタには今のところ困っていません。「ブログを書いても続けられるかな?」と少し心配でしたが今のところ続けることができています。

 

ブロガーの方の記事数をみると1年間以上続けていて約300記事を書いている人はブログの運営に成功しているのかな?というのが今私が思う率直な感想です。

自分が体験した出来事を書く

私の場合は、怒られた出来事、注意された出来事をメモしているのでそれがネタになります。ミスをした時は二度と同じ失敗をしたくないのでしっかりと対策を考えます。これがブログの文字数となり1000文字位の文字量であれば10分くらいで書くことができます。これが、自分が体験したことのない記事となると、インターネットで調べたり、本を読んだりと数時間かかってしまうことでしょう。ミスを防ぐ対策に1000文字も書く必要はないのですが、1000文字位書くと当初思いつかなかった大切なポイントも見えてくるようになり、頭の中が整理されていくのだと思っています。

ブログを書くストーリーを決めよう

一番書きやすいネタから書いた方が書きやすいです。対策をしたことでミスを確実に防ぐことができている事例の方が具体的に書きやすく読者の方にも読んでいただけやすい記事になってくるものだと思います。ストーリーとしては「失敗発生」→「原因究明」→「対策実施」→「結果」を書けば大体1000文字は超えます。この4つを考えることができていなければまだブログの記事として書かずにネタとして暖めています。

キッチンタイマーを使ってみる

私はストップウォッチよりもキッチンタイマーが好きです。「どれだけ時間がかかったのか」よりも「この時間で終わらせることができるかどうか」を試す方が時間を有意義に活用できると考えているからです。勉強もそのような考え方でやってきました。仕事一つの仕事にどれだけかかるかよりもキッチンタイマー機能を使うことで何としてもこの時間で終わらせるぞ!と決めて取りかかります。できなかった時は、どこに時間がかかったのかが分かり、次回に活かせます。

 

1記事1000字位を目安に書いています。今回の所要時間は15分でした

【スポンサードリンク】