読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習の前に発音記号を覚えましょう

いつもブログへご来訪いただきありがとうございます。

「仕事ができない」と思われる人の少しでもお力になりたいHideoです。

私は現在、英語をTOEIC915点ホルダーのナナコさんから学んでいます。

 

本日は発音記号についてのお話です。

 
発音記号って気をつけてご覧になったことはありますか?
私は中学生のときに海外にあこがれて英語を一生懸命勉強し始めたのですが
(塾には通わず)
何かで「発音記号は早い段階で覚えた方が良い」と目にし、
すぐに覚えました。
今振り返ってみると当時本当にこの言葉に出会えて良かったと思っています。
ネイティブの友人にも発音記号を見て音を覚えた方が良いよと言われました。
英語の音は日本語よりも複雑で、カタカナでは表しきれないからです。
 
日本語の「あ」に似た発音は3種類もあります。
間違えると確実に別の意味に伝わります。
日本語の発音で「ファックス」などと言ってしまったら一大事になりかねます。
"Fucks" と聞こえてしまうからです。
 
そのため仕事で英語を使わなくてはいけない方は、なによりもまず発音記号の学習をオススメします。
 
こちらについてはアスキー・メディアワークスさんから出ている松澤喜好さん著の「英語耳」という書籍で学習すると効果的だと思います。
スペルと発音の関係にも触れています。
これを覚えると単語と音をセットに覚えやすくなり効果的です。
単語を本格的に覚え始める前にぜひ発音記号をマスターしてくださいね!

【スポンサードリンク】