【スポンサードリンク】
 

初めての出品 メルカリ編

はじめてメルカリに妻が出品したのは12月中旬でした。

クリスマスプレゼントに「あるオモチャ」が品薄になっている。という情報をネットサーフィンをしている時に知ったことが始まりです。

 

妻:これ、入手できれば高く売れるんじゃない?

Hideo:そうだね。でも入手できないでしょ。

妻:トイザらスに在庫があるか電話してみる。

Hideo:やってみたら。

数時間後・・・。

 

 

 

妻:明日入荷予定のショップ見つけたから朝から並んで買ってくるわ。

Hideo:寒いけど大丈夫?

妻:厚着していくよ。心配しないで!

 

結果、開店前に3時間近く並び、無事1個GET

メルカリに出品したところ1万弱の商品が1万7千円弱で売れました。

レアで買いたくても買えない商品はこんなに儲けることができることを

知ったのでした。

 

子供ができた時に一眼レフカメラを購入していたのでそのカメラを使って商品を撮影、

商品の説明文を掲載し、いざ出品。出品後、数時間で売れてしまいました。

 

売れた後は、その後の処理はどうしたらいいの???と戸惑っていましたが

ヤマト運輸に行って配送手続きをして無事出荷処理をして家に戻ってきました。

 

妻はこれをキッカケに様々な物を仕入れするようになりました。

時計、服、おもちゃ、帽子、カバン、リュック、本、本当に

利益が取れるものをどんどんと仕入れていきました。

その結果が積み上がった結果80万円まで積み上がりました。

 

営業職を7年間やっていましたが、自分一人でこれだけの売上を

この先1ケ月で結果を出せと言われれば自信はありません・・・。

 

体調が良い時は妻と一緒に百貨店に仕入れをしに行ったりもして少し良い気分転換にもなりました。でも、メルカリは販売手数料で1万円以下は10%を取るので良い商売をしていると思います。でも、メルカリで売買する人を増やすことに費用がかかっていると思うのでその場所を使わせていただいている手数料代ということでしょう。

 

家から出ずに仕事をできればいいなーと思ったりもしますが、まあそれは難しいでしょう。社会復帰できることを焦らずに目指していきたいと思います。「パワハラ=いじめ」の可能性があるということを社会に広めたいのと「パワハラを受けている方の力になりたい」この2本柱で当分は本を読んだりネットで情報収集したりしていきたいと思います。

 

今後はメルカリのことは妻に書いてもらうようにしようと考えています。

そして、復職した時に副業でお小遣い稼ぎをできればいいなーと思います。

【スポンサードリンク】