【スポンサードリンク】
 

「らくらくメルカリ便」は超絶便利だった話 メルカリ・発送

こんにちは。Hideoの妻です。

 

メルカリ(フリマアプリ)を始めて1ケ月が経ちました。

 

本日は、メルカリで商品が売れた後の発送処理について知っておくとお得なお話をご紹介致します。

 

それは、らくらくメルカリ便というメルカリとヤマト運輸の提携サービスになります。なぜお得かというと発送料金が全国一律であることと宛名書き不要で短時間で発送が可能だからです。

 

発送サービスのご紹介 らくらくメルカリ便

f:id:gastonmero:20170117203542j:plain

 

【全国一律料金】

埼玉→沖縄に160サイズのものを送る場合、3,996円かかりますが「らくらくメルカリ便」を利用すれば1,500円で発送可能になりますので発送だけで2,496円もお得になります。

 

【発送場所】

①ファミリーマート

②サークルサンクスK

③クロネコヤマト

④自宅への集荷(ネコポスは非対応)

 

*宛名書き不要

*料金は売上金から差し引かれるので現地で支払不要

*匿名発送が可能

  

メルカリを始めた昨年の12月中旬は「らくらくメルカリ便って何?なんか難しそう」と思い、普通にヤマトの宅急便で発送をしてしまっていました。最初から「らくらくメルカリ便」を活用しておけば5,000円位は得をしていたと思います。

 

ただし、発送料金だけを見ると他にも「はこboon」というサービスもあり、発送する商品のサイズと重量で一番お得なサービスを利用されるのが一番良いかと思っています。

 

当日発送は、コンビニであれば時間が朝昼晩の集荷時間に間に合わないと発送できませんが、ヤマト運輸の営業所に持ち込めば私の近隣の営業所であれば19時まで当日発送を受け付けてもらえます。

 

コンビニの方が近いのですが、発送する商品が複数あるとコンビニのレジを一つ占拠してしまうことにもなってしまいますので私は大体ヤマトの営業所へ持ち込んでいます。

落ち着いて発送処理ができるので発送処理を間違うリスクも低減できています。

 

私の近くのヤマト運輸の営業所は梱包するためのテープやプチプチを少し使わせていただくこともできてとても便利です。

 

「チリも積もれば山となる」発送費用も本当に馬鹿になりません。

1月もお正月セールが終わりメルカリ利用者の購買意欲が下がってきたのかここ2,3日は「いいね」がつきますが「コメント」が中々いただけません。1ケ月間メルカリに挑戦して経済の流れは本当に面白いなと思いました。メルカリで学んだ売上のコツは随時更新していこうと思います☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

面白ければブックマークよろしくです☆

【スポンサードリンク】