読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢カレンがダウンタウンDXで明かした好きなタイプの男性が気になった話

こんにちは。Hideoです。

休職中の時間の過ごし方としてテレビ鑑賞があります。

テレビ番組も正直観る気がしなかったのですが、最近は妻につられておもしろい番組にはついつい目が行ってしまうことが多いです。

中でも「踊るさんま御殿」が好きなのですが、そこで一際おもしろさが光っていた「滝沢カレン」という娘がいます。

この子の日本語がどうも気になる表現。

「ボワボワした人が好き」

「ざっくばらんに肌洗ったり」

元カレはストーカーになると確信に得ていた」などなど・・・。

ハーフなので日本に住んで日が浅いのかと思いきや、生まれてから1度も日本を出て暮らしたことはないというから驚きです。

ダウンタウンDXで好きなタイプは”ロマンスカーに乗り遅れないくらいの俊足”と話をされていたようです。

そんな彼女が「中居正広VS芸能人50人! 世代別クイズバトル」という世代対抗クイズの20代グループの一員として出演していました。

何でも北島三郎さんの「まつり」と答えたり相変わらずの滝沢節も発揮していたのですが、正解をなかなか出せないためか全然回答させてもらってなく、あまり発言しなかったのが残念です笑

そんな滝沢カレンのインスタグラムが先日LINEニュースになっていたので早速フォローしてみました。

活字にしてもたどたどしい日本語で、ついつい吹き出してしまうおもしろさ。

おもしろい子が好きな子は是非のぞいてみてください☆

www.instagram.com

 

幼い頃から洋服が好きで、ファッションの楽しさを伝えたいと思い、ファッションモデルを志していた。2008年、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ、同年より専属モデルとして活動する。

2009年公開の映画『ROOKIES-卒業-』に、購買部マドンナ役で女優デビューを果たす。2010年11月公開の『マリア様がみてる』で佐藤聖役を演じ、初めて主要人物の役を得た。

2011年3月、高校卒業と同時に『SEVENTEEN』も卒業。2011年4月より、『JJ』の専属モデルとなる。

2015年6月2日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)で度々話の筋が見えない発言をしたため、他の出演者から「何歳から日本で暮らしているのか?」など問われたが、日本生まれの日本育ちである。そして初登場ながら「踊る! ヒット賞」を獲得した。さんま御殿出演以降は各種バラエティ番組で出演するようになった。

2016年7月23日発売の『JJ』9月号で初の表紙を飾る。

 引用元)Wikipedia

【スポンサードリンク】