【スポンサードリンク】
 

仕事を教えない先輩からのパワハラでメンタル疾患になったという話

f:id:gastonmero:20170120180712p:plain

こんにちは、Hideoです。皆さんの職場では朝上司から「おはよう!」と笑顔で返ってきますか?残念ながら私の職場では返ってきませんでした。大体、「無視」か小さな声で「うっす」という感じでした。私は挨拶ができない会社に未来はないと言い切りたい位、挨拶は大事でパワハラのある可能性の職場かチェックできる項目だと思います。

 

職場に仲間意識があれば「おはよう!」「お疲れ様」という会話は気持ちの良いものになるはずです。それができない環境というのはとても息苦しいものです。

f:id:gastonmero:20170120181104p:plain

パワハラとは決して上司や先輩が暴力を振るったり、大きな声で怒鳴ったりすることだけがパワハラではありません。(パワハラを学ぶまではそういうものだと私は思っていました。)パワハラとは職場ごとに何がパワハラにあたるのかをはっきりと明確にさせる必要があります。それがパワハラと指導の明確な線引き(チェック)にもなります。その基準は職場ごとに決めるべきと考えます。

 

【スポンサードリンク】
 

私の場合、「仕事のやり方を教えない」というパワハラを受けました。決して1から10まで教えてくださいという訳ではありません。自分で考えることが大事だと分かっています。例え話しですが、一度考えてみてください。

 

「あなたは車の運転の仕方を教習所で習いませんでしたか?」

 

基本的な車の動かし方、交通ルール、運転する際の注意事項を一通り学び、

最初は教官に同乗いただいて指導いただきながら一人で運転できるようになったのではないでしょうか?

 

私は仕事も同じだと考えます。

ある程度基礎ができて初めて考えることができるのではないでしょうか?

基礎がないまま考えろ!!というのは無理があると思います。

 

上司・先輩は部下が仕事をこなしていけるために何をすべきか考え、教えること、自分で学ばせることをある程度決めてからでないと育つ人のレベルに差がでてくることでしょう。現に私は自慢ではないですが、全く仕事ができません。先輩の下についた部下は過去に5人いましたがその内の2人は退職しています。

 

推測ですが、恐らく私と同じように仕事を身につけていくことができず、何もできない自分に嫌気が差し職場に見切りをつけて退職していったのだと思っています。私の場合、会社に見切りをつける前に何とか仕事ができるようになろうと先輩からの嫌がらせに耐えた結果、メンタル疾患となってしまいました。そんな自分でしたが今では前向きに生きることができています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】