読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレなし】マーベルのこと知らなくても十分面白い!!アメコミ実写映画「Dr(ドクター)・ストレンジ」

f:id:gastonmero:20170201210254j:plain

(C)2016 Marvel

こんにちは、マーベル映画「Dr(ドクター)・ストレンジ」を観てきたHideoです。この映画、はっきり言って面白い。アメコミ映画がちょっとでも好きな方には本当にオススメです。なんでオススメかと言うと、いかにもアメコミらしい壮絶な戦いと世界観は、期待を裏切らないかったからです。私は今までマーベル映画にほとんどノータッチの人間でしたが、あっという間の二時間でした。アメコミで唯一観たことがあるのはスパイダーマンです。そんなマーベル映画初心者でも問題なく楽しめました。ヒューマンドラマ好きの私でしたが、新しい自分を発見してしまったかもしれません。なんというか壮大すぎました。戦う場面はというとドラゴンボールに近いように感じました。カメハメハや波動拳を想像していただけると分かりやすいと思います。キャストで唯一知っていたのは悪の主役カエシリウス(マッツ・ミケルセン)でした。007に出演されています。(実は007大好きHideoです。)

映画「Dr(ドクター)・ストレンジ」は最高に面白かった!!

ところで、Dr(ドクター)・ストレンジという映画はそもそもご存知でしょうか。このブログに訪れた目的は「ドクター・ストレンジって面白いの?」「どんな映画なの?」もしくは「結末を教えてくれよ」などではないでしょうか。「ドクター・ストレンジってタイトルだけですとどんな映画か分からないですよね。私はお医者様の映画かな?と思っていましたが、半分当たりで半分外れでした。世界観は「正義と悪の戦い」で個人的にはスターウォーズの世界観にも近いように感じました。間違って「お医者様の映画」と思って入ってしまっても恐らく楽しめる、そんな映画だと思います。もちろん、観に行く前に予告編をyoutubeで観ていたのでアメコミ映画だとは知っていました。そして1時間55分見終わった結果、「挫折から這い上がる主人公、正義と悪の考え方、ドラゴンボールの世界観、ヒューマンドラマ」好きな自分にピッタリの映画でした!!!アメコミってなんか色々知っていないと楽しめないんじゃないの?といった心配は全く無用でした!!

①天才と呼ばれた医者が挫折×乗り越えるための修行×師匠と弟子×ドラゴンボールみたいな世界観×たまにあるギャグ×ベネディクト・カンバーバッチの演技力に虜

どうでしょうか?ヒューマンドラマの要素あり、お笑いの要素あり、ドラゴンボールのような世界観ありで面白そうだと思いませんか?(エッチなシーンはありませんでした。)本当にちょっっっとだけ恋愛のシーンがありますが、アメコミに恋愛は不要なんですね。恋愛の場面も面白い!

全てを手にした天才の医者がある事を境に挫折して落ちぶれてしまいます。生きる希望を失った結果あーなって、こーなって、最後にうぉぉぉぉーーー!!!なんだこの展開はーーーー!!!となります。

さぁ、ご興味いただけた方は是非映画館に足を運んでください!

映画館ならではのリアリティのある音響も最高でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

キャスト紹介

・Dr(ドクター)・ストレンジ役:(ベネディクト・カンバーバッチ)

・クリスティーン・パーマー役:(レイチェル・マクアダムス)

・モルド役:(キウェテル・イジョフォー)

・ウォン役:(ベネディクト・ウォン)

・カエシリウス役:(マッツ・ミケルセン)

・エンシェント・ワン役:(ティルダ・スウィントン)

【スポンサードリンク】