【スポンサードリンク】
 

【超簡単・超ヘルシー】自宅でできるセブンイレブンの「サラダチキン」風ダイエットチキンの作り方

f:id:gastonmero:20170208160602j:plain

こんにちは、Hideoです。

ダイエットといえば「運動」をすることに注目されがちですが、体を動かすことと同じくらい重要なのは「食事内容」です。

日頃忙しい中、時間をこじ開けるように運動しても自炊が大変だからと外食中心になってしまうとカロリーの多い食事になってしまっては本末転倒です。

そこで、本日は、最近流行りのセブンイレブンの「サラダチキン」を真似たダイエットチキンの作り方をご紹介したいと思います。

鶏胸肉100gのカロリーと三大栄養素

f:id:gastonmero:20170208152246j:plain

鶏胸肉は他の肉と比べて低カロリーで美味しい料理をつくることができる食材です。

サラダチキンの作り方を覚えると自炊が楽になる

ダイエットは継続することが何よりも重要です。このサラダチキンは「美味しい・お手軽・低価格」というダイエットを続けるための重要な3要素にガッチリ当てはまる料理なので是非活用していただきたいメニューの一つです。

美味しい味付けを見つけよう

鶏胸肉への味付けはお好みで味付けをしてください。サラダの上に乗せて食べるとちょうど良いような味付けにしてみると良いでしょう。

私はバジルが大好きなのでいつもバジルと塩こしょうとオリーブオイルで味付けをしています。美味しいと思う風味にした方が長続きしやすいのでオススメです。

また、糖質制限などのダイエットの知識にも興味を持ちやすくダイエットのモチベーション維持もしやすくなります。

お手軽料理を増やそう!

毎日、家事や仕事で忙しい中ダイエットの食事メニューを考えるのは大変です。お手軽に料理を作ることができるというポイントが大切になってきます。

味付けを変えてみたいな!と思った時はコンビニに行けば色々な味付けの食材が販売されているのでコンビニを活用するのもオススメです。

ちょっとした運動にもなりますしね☆セブンイレブンにはプレーン味ハーブ味、スモーク味、カレー味のサラダチキンがありました。

続けやすい価格帯の料理にしよう

鶏胸肉は100g75円とお手頃な価格です。ダイエット食は低価格で美味しく料理を作る楽しみを持てた方が継続しやすいと考えています。

1週間のメニューの中で色々な味付けをアレンジしてみると面白いですね。ちなみにセブンイレブンのサラダチキンはプレーン味で115gで213円(税込)でした。

私の鶏胸肉レシピ

◇用意するもの

①鶏胸肉 1枚

②塩・コショウ

③オリーブオイル

④バジル

⑤シリコンスチーマー

◇作り方

1.鶏胸肉をシリコンスチーマーに入れ、レンジで加熱する。(10分 500W)

f:id:gastonmero:20170208171711j:image

2.蒸し上がった鶏胸肉を食べやすいサイズにさばく。

f:id:gastonmero:20170208172008j:image

f:id:gastonmero:20170208171740j:image

3.塩、コショウ、オリーブオイルを適量入れ混ぜる。 (バジルをお好みの量を振りかけて完成)

f:id:gastonmero:20170208171804j:image

まとめ

ダイエット食は「美味しい・お手軽・低価格」この3つを考えると続けやすくなります。

鶏胸肉はこの3つを満たすことのできる食材ですので、これからダイエット食をはじめようと考えている方は鶏胸肉のレシピ作りから始めてみてください。

本日はセブンイレブンのサラダチキン風ダイエットチキンの作り方のご紹介でした

最後までお読みいただきありがとうございました。

もし、この記事が気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター等でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

【スポンサードリンク】