読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体幹トレーニングに効果は??残念ながらダイエットの効果は期待できないかも。

f:id:gastonmero:20170211230516j:plain

サッカーの長友選手の本で人気の「体幹トレーニング」「インナーマッスル」って効果はあるのか?

 

気になって色々調べた結果、筋トレ素人の私には現在のところ必要がないことが分かりました。

 

「体幹トレーニング」、「インナーマッスル」自体に効果はありますが、他のトレーニングに重点を置いた方が私にとっては効果が期待できると結論づけました。

 

「体幹トレーニング」や「インナーマッスル」自体を否定する訳ではありませんが、期待以上の効果が見られないと考えている方は私と同じように他のトレーニングに切り替えた方が良いでしょう。

体幹トレーニングについて

体幹とは明確にどの筋肉と決まっていません。体の幹となる、英語ではコア(CORE)と呼ばれる筋肉です。

 

この筋肉を鍛えるのが体幹トレーニングになります。

 

筋肉の名称でお話をしますと下記が主な筋肉です。

f:id:gastonmero:20170211205653j:plain

画像:eo健康|ココロ・カラダ・元気

  • 横隔膜
  • 腹横筋
  • 多裂筋
  • 骨盤低筋群
  • 腸腰筋
  • 腰方形筋

海外の陸上の短距離走の選手は腸腰筋が発達しているのでスピードが速いと言われています。

 

一般的にはこの筋肉を鍛えることを体幹トレーニングと言われています。

 

私は体幹を鍛えると腰痛がなくなったり、ダイエットにも効果があると思っていました。

体幹トレーニングの正しい認識

私が間違って理解していたのは筋トレに関する知識が少なかったからです。

 

体幹は普通のトレーニングでも鍛えることができる

 

体幹はわざわざ体幹にこだわったトレーニングをしなくても鍛えることができます。

 

・走る

・ジャンプする

・器械を使った筋トレ

 

現在、私が実践している筋トレは体幹を既に使っています。久しぶりに運動をするとお腹周りが筋肉痛になった経験はありませんか?

 

体幹と呼ばれる筋肉が筋肉痛になれば、それは体幹を動かした結果であり鍛えることに繋がります。

 

体幹トレーニングさえすれば問題が腰痛やダイエットに効果があるかと問われれば答えは「NO!」です。

 

体幹が衰えている場合、間違いなく全身が衰えています。

 

体幹トレーニングを取り入れている。

ネットで色々調べると、体幹トレーニングで好成績を残せたとのアスリートの記事が目に入ります。

 

しかし、それは体幹トレーニングのみの結果ではありません。

 

  • 毎日、決まったトレーニングを行っている
  • 毎日、栄養管理を徹底している
  • 体幹トレーニングを加えた

家でゴロゴロしていた人がいきなり体幹トレーニングを始めても、それだけで良い結果が出るとは思わない方が良いでしょう。

 

恋愛で例えるなら、サプライズみたいなものです。日頃から良好な関係を作っておかないとサプライズをしたところで喜ばれません。その前に、しっかり愛を育みましょう!

 

何もなしないよりは「マシ」レベル

体幹トレーニングも効果はありますが、それは家でゴロゴロしていることと比べた時の話であってウォーキング、ジョギング、筋トレをした方が効果はありますし太りにくい体にもなります。

 

体幹トレーニングは筋トレのごく一部の筋肉を鍛えるのみです。通常のトレーニングでは体幹を含めて様々な筋肉を使います。

 

ここまでお読みいただいた方は分かっていただけると思いますが体幹トレーニングのみを行うのは筋トレの手抜きと一緒です。

 

体幹の小さな筋肉に絞って鍛えることは効率が悪いだけだと思います。

 

筋トレとダイエットの王道は大きい筋肉を鍛えることです。

体は安定するのか?

体幹が鍛えられていれば安定はします。しかし、体幹だけで体を支えているわけではありません。

 

全身の様々な筋肉の運動によって、体は支えることができます。そのためには全身運動が必要で、その結果体が安定するのであって、体幹のみを鍛えたところで体の安定はありません。

 

体幹が衰えている人は間違いなく全身が衰えているでしょう。

 

肩こりや腰痛は改善するの?

体幹トレーニングによって肩こりや腰痛が解決するという理論は正しいですが、ただ筋力不足である可能性が高いです。

 

体幹トレーニングはあくまで手段であって、運動が習慣になっている、例えば週に一度でも走ったり筋トレをしている人であればわざわざ体幹トレーニングを取り入れる必要はないでしょう。

 

体幹トレーニング自体に特別な効果があったのではなく、運動不足が解消した結果、肩こりや腰痛が軽減しただけです。

 

体幹トレーニングのメリット

ここまで体幹トレーニングを批判的にお話してきましたが、体幹トレーニングにもメリットがあります。

 

手軽に始めることができる

道具も必要最低限揃えれば室内で始めることができます。今まで運動していなかった方がいきなりジムに通い出しても続けることは難しいです。ほとんど行かなければお金をドブに捨てるようなものです。

 

こんなことになるなら毎日コツコツと体幹トレーニングをやった方がいいですね。始めるには敷居が低いです。

 

怪我とは無縁

体幹トレーニングは激しい運動を伴いません。そして、筋肉に過度な負荷もかかりません。筋肉や関節を痛めたくないと考える方にはもってこいのトレーニングです。

 

補強運動としては最適

一番良い体幹トレーニングはジョギングやランニングが終わってから最後に体幹トレーニングをするといったメニューがオススメです。

 

まとめ

筋トレは運動強度と効果は比例します。間違えていただきたくないのは楽に筋肉がつくことはないということです。

 

体幹トレーニングをメインにしていては理想のボディを手に入れることは難しいでしょう。

 

体幹トレーニングはメインではなくあくまでもサブです。

 

無料カウンセリングをオススメします。

今では皆様ご存じのライザップでは無料カウンセリングを受けることが可能です。

 

今までのスポーツ経験や食事内容を聞いていただいた上で、具体的に2ケ月でどのぐらい減量ができるのかを教えてもらえます。入会は全く考えなくても話を聞きにいくだけでもオススメです。

 

プロのカウンセリングを無料で受けられる機会は滅多にありません。

 

せっかくダイエット・肉体改造に取り組もうと考えているのであれば、使えるものは使ってみてはいかがでしょうか。

こちらから予約できます。

 

無料カウンセリング受付中/ライザップ

☆3分で簡単に登録が終わります☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

もし、この記事が気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター等でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

【スポンサードリンク】