【スポンサードリンク】
 

黒烏龍茶はダイエットに効果はあるのか? 痩せると言われる理由を調べてみた。

f:id:gastonmero:20170213233429j:plain

こんにちは、Hideoです。「黒烏龍茶はダイエットに効果があるんですよ」と先日、会社の先輩から勧められました。飲んでみると普通の烏龍茶よりも苦い。これは本当にダイエットに効果があるのか?と考え調べてみました。

 

今飲んでいる方も黒烏龍茶は「なぜ痩せると言われているのか」は知っておいた方が効果的なので良かったらお読みください。

黒烏龍茶はダイエットに効果があると言われる理由

今回は、サントリーの黒烏龍茶を事例にお話します。一般的に烏龍茶には「烏龍茶ポリフェノール」というポリフェノールが含まれています。

サントリーの黒烏龍茶には「烏龍茶重合

ポリフェノール」というポリフェノールが含まれています。これは、普通の烏龍茶ポリフェノールよりも脂肪抑制効果が高く脂肪の吸収を抑えると言われています。烏龍茶だけでなくカテキン緑茶にもポリフェノールが含まれています。

 

烏龍茶と黒烏龍茶の違いは烏龍茶の中でも特に脂肪抑制効果が高いと言われているのが黒烏龍茶です。

 

脂肪抑制効果があるということは、ダイエット効果があるのか?今回はここに焦点を絞ってお話をします。

 

ポリフェノールがダイエット効果があると言われている理由

ポリフェノールの効果について

サントリーのホームページを確認したところ、「リパーゼ阻害」という言葉がキーワードでした。リパーゼとは、人の体内で脂肪を分解するために必要なもので、このリパーゼを阻害することができれば脂肪は分解されず、その結果、吸収を抑えることができるということでした。

ポリフェノールは脂肪抑制効果があるということは、リパーゼを阻害しているからということが分かりました。

ポリフェノールが含まれる飲み物

  • コーヒー
  • 赤ワイン
  • ココア

これらの飲み物にはポリフェノールが含まれます。しかし、烏龍茶に含まれるポリフェノールはコーヒーや赤ワインのポリフェノールとは種類が異なります。

 

ポリフェノール=ダイエットに効果があると考えがちですが、赤ワインはアルコールのカロリーがありますのでダイエットに効果があるとは考えにくいです。

 

黒烏龍茶がダイエットに効果があると言われるのはカロリーがないからだと考えました。

 

ポリフェノールのもう一つの効能

ポリフェノールの効能の中でも抗酸化作用は見逃してはいけないポイントです。カロリーがないということよりも抗酸化作用があると、体がさび付きにくい、老化を防ぐと言われています。ポリフェノールはアンチエイジングにも良いですね。

まとめ

トクホの許可がおりた飲み物ですので効果はあるでしょう。しかし、どれだけ効果があるのかは疑問が残ります。飲み過ぎると下痢になるというのも初めて知りました。

 

烏龍茶を黒烏龍茶に変えてもほとんど効果がないでしょう。ジュースを黒烏龍茶に変えることができれば良いですね。大切なことは、普段の食生活を管理することです。そこに黒烏龍茶を+するという考え方であればオススメできます。決して、飲めば痩せるというものではありません。

【スポンサードリンク】