読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年ミュシャ展 国立美術館にて開催中。最寄駅は?いつ?当日券と前売り券情報

待望のミュシャ展が開催されています。

f:id:gastonmero:20170309232431p:plain

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170223/OhtaBooks_013418.html

東京・国立美術館にて開催中の回顧展です。国立美術館ではこういった多くの展示が年間スケジュールで予定されています。

ミュシャ展は、2016年9月7日に公式サイトが公開されてから待ちに待った開催です。

アルフォンス・ミュシャ

f:id:gastonmero:20170309234746p:plain

http://www.g-e-m.jp/mucha/

2017年は日本とチェコが国交を回復60周年にあたります。アルフォンス・ミュシャがプラハ市のために描かれた「スラヴ叙事詩」は、1960年代以降モラヴィアのモラフスキー・クルムロフ城にて夏期のみ限定で公開されていました。

 

しかし、ほとんど注目を浴びるような展示がされていませんでした。それが2012年5月にプラハで有名なヴェレトゥルジュニー宮殿にて全作品が公開され、今回、日本でミュシヤ展が開催される運びとなったのです。

国立美術館・ミュシャ展へのアクセス

東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札 6出口(美術館直結)

都営地下鉄大江戸線六本木駅 「7出口」から徒歩約4分

東京メトロ日比谷線六本木駅 「4a出口」から徒歩約5分

ミュシャ展はいつ公開?

公式サイトによると2017年3月8日~6月5日(月)までとなっています。春休み、ゴールデンウィークが混雑しそうですね。

展覧会名:国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業 ミュシャ展

会期:2017年3月8日(水)~6月5日(月)

会場:国立美術館 企画展示室2階

〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

ミュシャ展の当日券・前売り券について

期間限定の前売券は販売終了していますが、前売り券の販売は終了しています。

観覧料金

一般 1,800円(当日券) 1,400円(団体)

大学生 1,200円(当日券) 1,000円(団体)

高校生 800円(当日券) 600円(団体)

*中学生以下無料

*団体は20名以上

*障がい者とその付き添いの方1名は無料(入場の際に障がい者手帳などをご提示下さい。)

*3月18日(土)~3月20日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

 

ミュシャ展の関連本・ムック3選

 ミュシャ展公式本

ミュシャ展

ミュシャ展

 

 

宝島社出版人気の2冊をご紹介

MUCHA~アール。ヌーヴォーの奇才「アルフォンス・ミュシャ」のすべて

ちょっとした画集として楽しむことができます。

 

MUCHA?アール・ヌーヴォーの奇才「アルフォンス・ミュシャ」のすべて (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

MUCHA?アール・ヌーヴォーの奇才「アルフォンス・ミュシャ」のすべて (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

 

 

 

 

【スポンサードリンク】