【スポンサードリンク】
 

ローソンのグリーンスムージーでダイエット!カロリー/糖質/口コミを徹底検証!

f:id:gastonmero:20170314231543j:image

ローソンのグリーンスムージー、美味しいですよ。体にもいいです。

 

ローソンでは、現在、178円のタイプと298円のタイプが販売されています。(どちらも税込)お値段が少し高めなので、わたしは178円のタイプを購入する場合が多いです。

 

グリーンスムージーを知ったキッカケはダイエットを始めたことでした。CMで知った人も多いようですが私は知りませんでした。かなり売れ筋の商品のようで口コミも悪くありません、同じようなキッカケでローソンのグリーンスムージーでダイエットを始める方が多いのではないかと思っています。

 

グリーンスムージーの基本的な使い方は、置き換えダイエットです。今回、成分やカロリー、糖質のことを中心にローソンのグリーンスムージーを徹底的に調べてみました。

【スポンサードリンク】
 

ローソンのグリーンスムージーについて

元々、ローソンのグリーンスムージーはナチュラルローソン限定の商品でした。大ヒット商品となり、現在は全国のローソンでも販売されるようになっています。わたしはナチュラルローソンではないローソンで購入する場合が多いです。

価格とラインナップについて

現在、3種類のラインナップで展開されています。


① 200ml・・・178円、② 400ml・・・298円、③800ml・・・498円

 

最初は200mlのみの展開でしたが、400ml、800mlとサイズも大きくなって3パターンのサイズから選べるようになっています。

 

更に、グリーンスムージーの他にも3種類の味のスムージーも売られています。

 

・マキベリー入りパープルスムージー
・チアシード入り野菜と果実のスムージー
・フルーツミックススムージー

 

最近のローソンはオリジナル商品の開発がうまいコンビニだなと関心します。今人気のスーパーフードであるマキベリー、チアシードという名前を見ただけで飛びつく方も多いのではないでしょうか。

 

ローソンはネット通販も始めています。ラインナップは下記をご確認ください。

ローソンのグリーンスムージー|ローソン研究所


成分やカロリー、糖質について

f:id:gastonmero:20170314231603j:image

置き換えダイエットで重要なのは摂取カロリー、成分、糖質です。

 

ローソンのグリーンスムージーの栄養成分

グリーンスムージーとは簡単に言うと、野菜ジュースのことをいいます。

 

正確には「野菜・果実混合飲料」であり、原材料は「野菜汁」と書かれています。

 

「野菜・果実混合飲料」と言われても買う気にならないですが、「グリーンスムージー」と言われると、オシャレで体に良さそうと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

ちなみに、野菜汁と表記できるのは果実よりも野菜が多い場合のみです。

カロリー

カロリーは100ml当たり40kcalです。

一番小さい200ml入りの場合は80kcalとなります。

 

糖質

グリーンスムージーには糖質の記載がありませんでしたので、ローソンのお問い合わせ窓口に問い合わせをして聞いてみました。

 

グリーンスムージー:7.3g
マキベリー入りパープルスムージー:11g
チアシード入り 野菜と果実のスムージー:8.6g
フルーツミックススムージー:7.4g
(全て100mlあたり)

 

糖質は想像していたより多いなと感じました。特にマキベリー入りパープルスムージーはは糖質が他のものよりも多いですね。グリーンスムージーの次に人気の商品です。

 

糖質は多い理由として考えられるのは、糖質の多い野菜(サツマイモやニンジン)を使っているからです。サツマイモは1本(200g)の内、糖質52.6gの食材です。

 

ダイエットではおなじみの食材でも糖質が多めのものはNG食材に挙げられます。

食物繊維が摂取出来るという点では便秘にも良いですね。

 

ローソンでは糖質制限パンも人気ですよね。同じように糖質も表示して欲しいところですが、そこまで糖質にこだわりがなくスーパーフードに興味のある方にとってはオススメのスムージーだと思います。

 

それでも、グリーンスムージーの糖質も少し多めなので飲み過ぎには注意が必要です。

飲んでいる感想と効果

f:id:gastonmero:20170314231640j:image

ローソンでは、グリーンスムージーはパック飲料が並んでいるコーナーで販売されています。恐らく全国同じだと思います。

 

オシャレなポップと共に並べられているので非常に手に取りやすいです。ダイエット食品という感じがしません。

 

ローソンのグリーンスムージーはこんな感じで販売されています。

 

200ml、400ml、800mlがあるのですが、400ml以降はキャップが付いています。要領が多いほどお得感があり、それはポップにも書かれていました。

 

わたしはローソンに行った時、その時の気分でどのサイズにするか決めています。

 

野菜ジュースとの違いは、キウイのつぶつぶ感がある点です。

 

初めて飲んだ時は、もっと野菜感があるのかと思っていましたが、飲みやすい野菜ジュースという印象を持ちました。

 

シンプルにおいしいです。

 

甘い系のジュースは普段飲まないようにしているのですが、程よい甘みのある感じで飲みやすく野菜の栄養分も摂取できるので置き換えダイエット食品の一つとして使っています。

 

グリーンスムージーというだけあっ色は緑色です。野菜生活の野菜ジュースはオレンジ色ですよね。

 

恐らくこの緑色を作っているのはケールという野菜です。ローソンのグリーンスムージーの中で一番多く入っているのですが、ケール独特の苦さや臭さは全然感じません。最初飲んだ時驚きました。

 

置き換えダイエット食品としてありがたいのは、ドロッとしている点です。腹持ちが良いですね。

 

さらっと飲めてしまうと、さらっと消化してしまいお腹が空いてきます。その点、ローソンのグリーンスムージーは飲み応えもあり大満足の商品です。

 

「美味しい」「ドロドロ感」この2つが人気の理由だと思っています。

 私は置き換えダイエットで効果を実感しています。

まとめ

ダイエット中は1日の糖質を60gに制限しています。その糖質を守るように飲むことができれば置き換えダイエットとして使う価値ありです。

 

難点としては、美味しい点かもしれません。大容量のものを購入し、飲み過ぎて糖質オーバーになってしまうリスクがります。うまくコントロールしなければいけませんね。

 

参考ですが、白ご飯1膳150gの糖質は55.2gです。ダイエット中は糖質控えめでおかずをしっかり摂るというのがダイエットの王道です。

 

減量期は糖質を控えて体に脂肪をためないようにし、すでに体についてしまっている脂肪を減らすという考え方を頭に入れて、一日の食事のレシピを考えながらローソンのグリーンスムージーを摂取できれば良いですね。

【スポンサードリンク】
 

【スポンサードリンク】