読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサードリンク】
 

カラダカルピス|体脂肪が減らせるのかを成分・カロリーなどを中心に徹底検証!

f:id:gastonmero:20170430174025j:image

「カラダカルピス」はアサヒ飲料から新たに販売されるダイエット効果が認められたカルピスの新商品(機能性表示食品)です。

 

SNSなどで約1万名の方に先行体験キャンペーンが実施され認知度が上がっています。

 

発売前の約1ケ月前から広告やオリジナルLINEスタンププレゼントキャンペーンなどの販促活動をされているのでかなりの自信作だと思います。

 

今回は、2017年4月4日に発売される「カラダカルピス」についてどんな成分が含まれているのか、脂肪燃焼効果が期待できるのかをまとめてみました。

【スポンサードリンク】
 

機能性表示食品について

「カラダカルピス」は機能性表示食品に分類されます。


トクホ(特定保健用食品)という言葉は最近よく聞く言葉ですが、機能性表示食品はトクホよりも認証プロセスが早いということが特徴です。

 

トクホ・・・国の審査試験実施が必要、認証を受けるまでに時間とお金がかかる。
機能性表示食品・・・科学論文に掲載され、効果が認められれば取得可能。

 

「カラダカルピス」は体脂肪の減少効果があるという論文の効果が認められたので、機能性表示食品として販売することが認められました。

 

 

カルピス 「カラダカルピス」 500ml×24本

カルピス 「カラダカルピス」 500ml×24本

 

 

カラダカルピスの成分について

カラダカルピスの特徴は「CP1563株」という乳酸菌です。この乳酸菌は脂肪燃焼を促す効果がありそうだとして研究が進められました。

 

体脂肪を落としてくれる効果が期待できる成分としてカラダカルピスに含まれています。

 

気になる点として糖質ですが、1本500ml当たり約4gの糖質が含まれているとお客様相談室にて確認を取りました。(2017年5月8日電話で確認)

 

 

カラダカルピスに関する論文(気になるのは体脂肪が落ちるかどうか)

カラダカルピスの目玉である「CP1563株」乳酸菌が体脂肪を落とすメカニズムを調べたところ、科学論文に「なぜ体脂肪が落ちるのか」や「カラダカルピスに期待できる効果」が掲載されていました。

 

今回は論文テーマ、目的、結論を紹介します。

出典:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4879181/pdf/MEHD-27-30312.pdf

 

論文テーマ:乳酸菌CP1653株を含んだ飲料を飲むと体脂肪低減作用がどのように効果について


目的:乳酸菌CP1653株が含まれている食品を肥満気味の人が摂取すると、CP1653株を含まない食品を摂取した場合と比べて、体脂肪をはじめ脂質代謝指標の改善が見られるか確認すること

 

結論は、脂肪が落ち、コレステロール値や血糖値、尿酸値も改善しているのでカラダカルピスはメタボ対策にも有効です!ということです。

 

実証内容は、1日1本を12週間継続してカラダカルピスを摂取することで、体脂肪を減らす機能があることが実証されています。

 

ただし、体脂肪が落ちたのはごくわずかです。確かに飲むだけで体脂肪が落ちるということは素晴らしいと思いますが、これを飲むだけで理想のプロポーションを手に入れることは難しいと思います。

 

機能性表示食品の表示内容について

・届出表示・・・CP1563株が含まれ、体脂肪を減らす機能があるので、体脂肪が気になる方および肥満気味の方に適しています。

 

・機能性関与成分・・・乳酸菌「CP1653株」

 

・1日摂取目安量・・・1日当たり1本(500ml)

 

・摂取方法・・・1日摂取目安量を飲む

 

・摂取上の注意・・・多量に摂取することで、疾病が治ったり、健康が増進すうものではありません。

 

・味:甘く爽やかな味わい

 

・カロリー:ゼロ

 

アサヒの従業員の方は、「健康価値向上」を推進する活動として、「健活プロジェクト」を2017年1月~開始されています。

 

具体的には全従業員の方が1日1本 30日間試飲できるというものです。これはサンプリングの一環でもあります。

 

【スポンサードリンク】
 

効果を高めるコツについて

脂肪を燃焼させるにはカラダカルピスを飲むだけではなく運動をした方が効果を最大限に期待できるでしょう。

 

でも、健康にのために運動したいと思っても「走る」ことに消極的な人も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にオススメするのは「スロージョギング」です。

 

スロージョギングとは、笑顔を維持できる位の早さで小さな歩幅で歩くよりも少し早い位のスピードで走ることをいいます。

 

このスロージョギングは普段運動習慣のない人にとっても簡単に実践することができることが特徴です。

 

歩く位のゆっくりとしたスピードで走る運動で減量の効果を期待できるのか不安に思う人もいるかもしれませんが。

 

スロージョギングは太もも、お尻など大きな筋肉を使いますし、走る運動は気軽に筋肉を鍛えることができる運動です。

 

走るスピードは遅くても、早く走るランニングと同等程度のエネルギー消費量があるという効果も確認されています。

 

普段なにげなく歩くところを少し早いペースで走るだけでも良い運動になります。

 

スロージョギングは朝、昼、夜で1回1分程度を40回程度を3ケ月続けることができればかなりの運動量になりますよ。

 

スロージョギングを行う際は、カラダカルピスで水分補給を忘れずに!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カルピス 「カラダカルピス」 500ml×24本

カルピス 「カラダカルピス」 500ml×24本

 

 

 こちらの記事もオススメです。

 

www.shigoto-memo.xyz

 

www.shigoto-memo.xyz

 

【スポンサードリンク】