【スポンサードリンク】
 

サルバーニョのオリーブオイルを楽天、Amazonで激安/格安にセールで購入!店舗で買うよりも最安値で買えた。

f:id:gastonmero:20171029152310j:plain

サルバーニョオリーブオイルは体に良いということを母から聞かされていて、母のおすすめの油だったのがサルバーニョのオリーブオイルだったの。

母は家ではいつもサルバーニョのオリーブオイルを使用して料理をしていて、最初はスパゲティを作るときはサルバーニョのオリーブオイルが合うし美味しいということで使っていた様子だったのだけど、そのうち、鶏の素焼き、やきそば、野菜炒め、あらゆる料理にサルバーニョのオリーブオイルを使って調理するようになった。

 

 

サルバーニョのオリーブオイルで炒めると風味もよく、おいしい野菜炒めが食べられるので私は母の野菜炒めが大好きだったの。

母の作るサルバーニョのオリーブオイルで炒めた玉ねぎとパプリカの炒め物を好んで食べていたなぁ。エキストラヴァージンオリーブオイルはお味噌汁や緑黄色野菜のスープなどに入れていただくこともあったわ。

お腹がいっぱいになり無駄な間食をしないでいられたのが太らずにいられた理由かなぁ。母がサルバーニョのオリーブオイルを使うようになって、母の作った食事を食べると、普通に生活していても、あまり太らないと思うことが多かった。野菜中心だったからかと思っているのだけど、サルバーニョのオリーブオイルの効果もあるのかなと思っていました。

外食などが続き外で油を使った食事をしていたときは太り、サルバーニョのオリーブオイルの野菜炒め中心で家で食べるようになると痩せていた記憶があるな。カツやからあげの揚げ物はサラダ油だったけれど、サルバーニョのオリーブオイルを使うようになってからは揚げ物の頻度は減ったように記憶しています。

サルバーニョのオリーブオイルはサラダ油などに比べると比較的高い油なの。でも、体に良いということで、少量ずつ使うから油の削減につながってダイエットになり体に良いのかなと思っていました。

その後、結婚し、自分で料理をするようになってからも、サルバーニョのオリーブオイルを選んで使用しているよ。ほかの食用油を比べて高いこともあって、あまり大量には使えないと思うので、野菜炒めなどに大匙1杯程度使用しています。

しかし、サルバーニョのオリーブオイルは揚げ物にも最適なオイルらしい。他の油類は揚げたときに素材の中に浸透していくのに対し、サルバーニョのオリーブオイルは表面にとどまって、中には入りこんでいかないということの様子。

素材にさっと熱を通すことで、余計な油を摂取することもなく、素材の味も生かしたままおいしい揚げ物が食べられるらしい。

一回サルバーニョのオリーブオイルで揚げ物ってやってみようかな。野菜の天ぷらとかす揚げとか美味しいと思うな。

そんなサルバーニョのオリーブオイルだけど、種類が二つありました。ピュアオイルとエキストラヴァージンオリーブオイル。

ピュアオイルというのは、精製したサルバーニョのオリーブオイルとエキストラヴァージンオリーブオイルをブレンドしたオイルで主に加熱用に使うサルバーニョのオリーブオイルで、精製したサルバーニョのオリーブオイルというのはオレイン酸の配合量は変わらないんだけど、ビタミンEやポリフェノールやカルシウムや鉄分は含まれていないみたい。エキストラヴァージンオリーブオイルというのは、オリーブを絞ったそのままの一番搾りのオイルでそのまま加熱せずにいただくことがベストらしいわ。

サルバーニョのオリーブオイルは使い分けもできるオイルなのだということが分かりました。週刊誌で読んだ情報によると、サルバーニョのオリーブオイルはオメガ9の不飽和脂肪酸に属するということでした。

このオメガ9不飽和脂肪酸は体内で合成できる不飽和脂肪酸なので、食事から必ず摂取すべき脂肪酸ではない様子なのだけど、オメガ6と言われているサラダ油などは摂取過多になっているので、減らしたほうが良いという記事を読み、その際にオメガ9のサルバーニョのオリーブオイルは摂取してもよい不飽和脂肪酸であることでオメガ9脂肪酸もとってもよいんだって。

私は自宅で炒め物をする際の油はサルバーニョのオリーブオイルと決めています。揚げ物にサルバーニョのオリーブオイルは最適らしいけれど、サルバーニョのオリーブオイルを多量に使用するのは少しもったいない気がして揚げ物の回数は少ないなぁ。また、サルバーニョのオリーブオイルは食べるだけでなく、肌に塗ったり髪の毛に塗ったりすることもある。

肌に塗ってラップをしてしばらくおいておくと肌がなめらかになったと感じることがあるので、たまにサルバーニョのオリーブオイルのパックをしてる。またサルバーニョのオリーブオイルで頭皮をマッサージしてシャンプーですすぐと髪がサラサラになり艶が良くなっていると感じるので、頭皮マッサージも時間があるとしている。

ちょっと風呂場がべたべたするけどね・・・。サルバーニョのオリーブオイルは食事からも肌や頭皮にも良いということで非常に興味を持ったところ。今使用しているサルバーニョのオリーブオイルは原産国がスペインなの。地中海地方の温かい気候の中で育つオリーブを使用したサルバーニョのオリーブオイルで、スペインの産業を支えることにもなっているのかな。

と思いながら、毎日サルバーニョのオリーブオイルを使用しているわ。体に良いというのは、商売をするための文句なのでは?とふと思ったので、サルバーニョのオリーブオイルの成分や効果や効能について調べてみることにしました。

サルバーニョのオリーブオイルの効能や成分は?

油というと、いろいろな種類の油があり、今まではダイエット中の私は、油は全部悪いものだと考えて極力少なくしたり、排除したりしてきたのだけど、油も生きていく上では必須のものであることを知り、よく調べてみると体に良い油と悪い油があるということが分かったの。

一般的に、体に悪い油と言われているのは飽和脂肪酸と呼ばれるもので、日々摂取しているものだとお肉の脂身、ラードやマーガリンやバターなどのお菓子やケーキに含まれる油で常温で固形になっている油類のこと。常温で固形の油というのは体の中に蓄積されると体の中でも固まって、血管などにもついて血管が狭くなり、動脈硬化などに繋がるそうよ。

また、サラダ油などの油は安価な油で揚げ物などに使われることが多く、お総菜などでも日常よく使用されている油であり、外食などが多い現代においては、摂取過多になりやすい油なのだそうだけど体にはあまりよくないみたい。

その中で、人間には体内で合成できない必須脂肪酸でオメガ3不飽和脂肪酸というのがあって、オメガ3不飽和脂肪酸は積極的に摂取したほうが良いという不飽和脂肪酸なの。

青魚の脂に含まれていてDHAやEPAなどに変化する油なの。DHAやEPAは脳にも良いと聞くじゃない?ただオメガ3脂肪酸というのは熱に弱く、すぐに酸化されてしまう不安定な油ということでした。

オメガ9に属する不飽和脂肪酸であるおすすめのサルバーニョのオリーブオイルは不安定な二重結合が1か所しかないので、安定しており、酸化しにくい油なの。オメガ6脂肪酸の摂取量を減らして、オメガ3やオメガ9の不飽和脂肪酸を体内に取り込んでいくと体の細胞や脳に良い影響があり、体に良い効果が得られるということらしいわ。

サルバーニョのオリーブオイルはオリーブの果実、種子からとれる植物性の油のこと。他の油が種子から抽出するのに対して、オリーブは果実からそのまま油をしぼることができるので、風味などが損なわれません。

オリーブの実から取れるサルバーニョのオリーブオイルには酸化しにくいと言われているオレイン酸が多く含まれます。オレイン酸の効能としては、酸化や活性酵素を防いでくれたり、体の細胞や脳を健康にしてくれたりするので、肌のつやが良くなったり肌の老化を抑制してくれる効果があります。

また、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させたり、血液をサラサラにしてくれる、中性脂肪をつきにくくして、動脈硬化や心筋梗塞を予防する働きやカルシウムの吸収を助けて骨粗鬆層を予防する効果、胃酸過多や胃潰瘍を予防する効果、体のむくみの解消や便秘解消効果が期待できます。

サルバーニョのオリーブオイルに含まれるオレイン酸が中性脂肪をつきにくくし、脂質や糖質を取りすぎると脂肪として体に蓄積されていくことが減らせるの効果も期待できるわね。

サルバーニョのオリーブオイルの成分にはポリフェノールやビタミンE,鉄分、ベータカロテン、カルシウムなども多く含まれているそうよ。サルバーニョのオリーブオイルに含まれているビタミンEは髪に良いとされているわ。髪に保湿を栄養を与えることができるんだって。

ほかの油がリノール酸がメインであるのに対して、サルバーニョのオリーブオイルの成分はその脂肪酸のうち、70%がオレイン酸で構成されているの。オレイン酸の効果を考えると、サルバーニョのオリーブオイルは体に良い油であると言えると思うわ。サルバーニョのオリーブオイルは一価の不飽和脂肪酸であり、脂肪酸の中でも安定していて、酸化しにくい、長期保存がしやすい、過熱が可能といった特徴があるの。

なので、揚げ物をするときにも、180度まで熱しても大丈夫だから体にも悪影響は少ないわ。過剰に油が浸透していくこともなくとてもヘルシーに揚げ物をいただけるのではないかな。またエクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルに含まれているオレオカンタールという成分は抗炎症作用があると言われている薬などに含まれているイブプロフェンと似た作用を示す物質であることが分かっており、その抗炎症作用により病気の予防ができるのではないかとも言われているわ。

サルバーニョのオリーブオイルの中に含まれているオレオイルエタノールアミドという物質は脳の中での移行経路を活性化する働きがあるとのことで、脳の健康にも役に立つと考えられているそうよ。

サルバーニョのオリーブオイルの効果は?

サルバーニョのオリーブオイルは高い抗酸化作用を持つため、硬くなった肌を柔らかくしてくれたりする効果があるそうよ。食品として体内に摂取する以外にも、クレンジングに使用したり、化粧品などにも使われているわよね。

メイクを落とすときにサルバーニョのオリーブオイルが配合されたクレンジング用品を使用していたことがあるわ。おすすめのサルバーニョのオリーブオイルクレンジングはオルビスのクレンジングかな。

メイクの落ちもよく、肌のつっぱりや乾燥なども少ないように思い肌にいいのではないかと思ったのを覚えているわ。サルバーニョのオリーブオイルを顔や体に塗って保湿することもある。妊娠中や授乳中は薬が使えない時期であったので、アトピーで痒くなり乾燥した肌にサルバーニョのオリーブオイルを塗ってラップをしていたことがあったわ。

食品で対応できたので、子供に悪影響が出ることもなく、肌も乾燥が抑えられて効果が感じられた。そのとき、使っていたサルバーニョのオリーブオイルはサルバーニョのエキストラヴァージンオリーブオイルでした。

食用のものだったけど問題なく使うことができたわ。そのまま飲めるものでもありますし、おすすめです。今はサルバーニョのオリーブオイルで頭皮をマッサージすることもある。マッサージ中は少し髪がベタベタするけれど、シャンプーで何度かすすぐと乾かした後に髪の毛がサラサラになるの。

こころなしか艶も出ているような気がしてます。もちろんお料理や飲むことで体内に取り込むのが一番効果が出るのではないかと思うけど、サルバーニョのオリーブオイルに多く配合されているオレイン酸には体の老化や酸化を防ぐ効果があるというので、サルバーニョのオリーブオイルを積極的に取り入れています。

サルバーニョのオリーブオイルを使った料理を作るようになってから、食事に気を付けるようになって、運動も併用してダイエットを継続しているわ。以前156cmで58kgまで太ってた時期があったんだけど、血液検査をしたところ、悪玉コレステロール値が下がりました。また、高かった中性脂肪や尿酸値も範囲内に戻ってた。運動をしていたのもあるのかな。

でも、食べ物で気を付けていることは、使う油をサルバーニョのオリーブオイルにして、揚げ物のお総菜などは食べないようにしていることくらい。あとは炭水化物を夕食は食べないことくらい。その結果痩せて、血液検査の結果も良好になりました。油に気を付けると体も変わるのだと感じた。

また、便秘に悩まされていた時期には、いつも炒め油で使っていたサルバーニョのオリーブオイルとは別に、サルバーニョのオリーブオイルを寝る前に大匙1杯飲んでいたことがあった。お腹がゴロゴロしてきて、便秘が解消され、便通がくるようになった。ただ大匙1杯だとカロリーが気になり一日に必要な摂取カロリーをオーバーするので、ほかの方法を取ることにした。

でも、効果を感じられました。ダイエット中は脂質を極力抑えようと頑張ってたのだけど、サルバーニョのオリーブオイルをとるようになって、肌のハリも良くなったのか、若く見えるといわれることが増えたな。油も体を構成する要素としては重要な不可欠なものなのだなと感じているわ。

その中で品質の良い油を摂取するということが大切だと分かったわ。サルバーニョのオリーブオイルは品質の良い油に属しているので適量摂取することは美容と健康の上でとても良いことだと思います。サルバーニョのオリーブオイルは風味もよく、どんなお料理にも合うので使いやすく野菜を美味しくいただけるというのが長く使い続けられる理由の一つだと思う。野菜とサルバーニョのオリーブオイルってよく合うの。サルバーニョのオリーブオイルを摂取するようになって、肌のハリが良くなったり、油に対する考え方が変わったので安心して油を摂取できるようになりました。

油を取るというときにはサルバーニョのオリーブオイルやアマニ油などの体に良いと言われている油を選んで摂取するようになったわ。サルバーニョのオリーブオイルといえば、国内産のオリーブを配合したサルバーニョのオリーブオイルもおすすめしたい。風味がよく美味しいの。

価格は高いんだけど、品質の良いオリーブをしぼって作られているので良質の油をとることができます。ベローナ産オリーブを使用したサルバーニョのオリーブオイルはサラダにかけたりして過熱しないでそのままいただいているわ。その方がオリーブの風味も感じられるし、野菜との相性もよく美味しく感じる。

サルバーニョのオリーブオイルのカロリーは?

サルバーニョのオリーブオイルはオリーブの果実や種からとれる油なので、カロリーは1g当たり9.2kcalよ。大さじ1杯15gだと135kcalとハイカロリーになるので、使用の際には過剰摂取には注意が必要かも。

カロリーに関しては、ピュアオイルであっても、エキストラヴァージンオリーブオイルであっても、どこのメーカーのものでもあまり大差はないと思うわ。どのメーカーのものを見ても、大体ティースプーン1杯で41kcalほどになっているし。

サラダ油と比べてもカロリーは変わりません。どのサルバーニョのオリーブオイルを使用してもカロリーは変わりませんが、サルバーニョのオリーブオイルを選ぶ際には、精製されたサルバーニョのオリーブオイルが少ないとか、オリーブの一番搾りを使用したエキストラヴァージンオリーブオイルであるというメーカーの商品をおすすめしたいわ。

精製されたサルバーニョのオリーブオイルが多く含まれているオイルだと油の酸化が進んでしまうものもあるということだったし。エクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルだと一般的な油よりも高いものが多いけれど、成分の純度も高く、栄養素も豊富だし、風味も良く、安心して摂取することができると思うの。

エキストラヴァージンオリーブオイルの場合は加熱せずにドレッシング感覚でトーストや海鮮サラダやグリーンサラダに小さじ1杯程度かけて食べることもおすすめします。以前、便通を良くする効果として、大匙1杯のサルバーニョのオリーブオイルを毎日一日2回飲むといいという記事を読んだことがある。

サルバーニョのオリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸内の便を柔らかくして、体内の毒素や水分などをするりと出してくれることにより、毒素や脂肪を溜め込むのを防ぎ肥満予防にもなるという話だったわ。

私もダイエット中で食べる量が減り、便秘で困っていたので、日本のオリーブで作られたというエキストラヴァージンオリーブオイルを試してみたところ、便通は3日くらいなかったのが、一日1回来るようになり、以前より良くなったように思いました。ただ、大匙1杯のサルバーニョのオリーブオイルを2回摂取するということで、ダイエット中には、油のカロリーのが気になってしまい、体重がなかなか減っていかなかったので、2週間くらいで止めた記憶があります。

普段は私は肉類を炒めたり、野菜炒めを作るときに、一人当たり小さじ1.5杯ほどを目安にして使用しています。少し少ないかな。炒め物に使用しているサルバーニョのオリーブオイルはスーパーで598円くらいで売られている一般的なAJINOMOTOのサルバーニョのオリーブオイル商品だよ。様々な種類のサルバーニョのオリーブオイルがあるので、いろいろ試してみたいと思っています。

サルバーニョのオリーブオイルは油なので、腹持ちがいいと思うわ。夕食を作るときには野菜中心のメニューにしているのだけど、生野菜のサラダと野菜のスープに青魚や白身魚など主菜を一品などで、少し物足りないような時やニンジンやかぼちゃピーマンなどの緑黄色野菜を入れて野菜スープを作る際に、ビタミンAを効率的に摂取したいときには、ビタミンAは脂溶性のビタミンであるので、サルバーニョのオリーブオイルを少量たらすことで油分をプラスすることがあるな。

活動をする朝はヨーグルトにティースプーン一杯分かけたりして朝のエネルギー補給にサルバーニョのオリーブオイルを使用することも最近ははまってる。ヨーグルトは低脂肪のものを選んでいるけれど、乳製品の脂肪は飽和脂肪酸なのに対して、サルバーニョのオリーブオイルはオレイン酸を多く含む不飽和脂肪酸なので、体にも脂肪としてつきにくく、質の良い油が取れていると思っています。

また、油は消化するのに時間がかかるので、腹持ちがよく、サルバーニョのオリーブオイルを朝食に少量とった日にはお昼まで活動的に動けている気がする。いつもはフルーツと紅茶の朝食なので消化が良く、すぐにおなかが空いてしまうんだけど・・・。サルバーニョのオリーブオイルを摂取するのなら私は朝がいいと思います。

お昼も脂肪がつきにくい時間帯でもあるので、サルバーニョのオリーブオイルのオレイン酸の効果との相乗効果で脂肪がつきにくいのではと感じている。サルバーニョのオリーブオイルはカロリーの高い食品であるので、その摂取量には気を付けながら、お料理などに使っていくとカロリーコントロールの面でも健康面でもプラスになると考えているわ。毎日の脂質摂取量のうち、三分の一はサルバーニョのオリーブオイルから摂取できるようにと心がけているの。

サルバーニョのオリーブオイルを飲む?本当に飲んでも大丈夫?

サルバーニョのオリーブオイルは液体の油なので、飲むこともできるわよ。油を飲むというのは抵抗があるかもしれないけど。私もダイエット中なのに油を摂取するなんてと思ってなかなかできなかったわ。しかしサルバーニョのオリーブオイルに様々な健康に良いという効果が分かってからは、サルバーニョのオリーブオイルをそのまま飲んでみるということも試してみるようになったの。

サルバーニョのオリーブオイルにもいろいろな種類があり、調理に使うサルバーニョのオリーブオイルには、ピュアオイルとエクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルがあります。ピュアオイルはサルバーニョのオリーブオイルの中では安めの価格になっているわ。精製されたサルバーニョのオリーブオイルとエキストラヴァージンのサルバーニョのオリーブオイルを混ぜたオイルで主に加熱用の油として使われることが多いです。

飲むことに適しているおすすめのサルバーニョのオリーブオイルはエキストラヴァージンのサルバーニョのオリーブオイルと言われているサルバーニョのオリーブオイルね。精製をせず、オリーブをそのまましぼったもので、エキストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルはオリーブの一番搾りのサルバーニョのオリーブオイルなの。オリーブの一番搾りそのままのオイルなので、オリーブの香りがよく、風味もよく、栄養素もビタミンやミネラルが含まれているし、いろんなお料理と合わせることができるわよ。

さらっとしていて、そのまま飲んでも匂いなど気にならないわ。加熱するよりもそのままお料理にかけたり、飲んだりすることで味わってほしいと言われているサルバーニョのオリーブオイルね。一日に飲む量はティースプーンに二杯までがおすすめと言われているわ。一日当たり8gくらいです。

それ以上だと摂取カロリーが気になってくるし、それより少ないと効果が感じられないかもしれないわね。サルバーニョのオリーブオイルのメーカーさんによると様々な料理にたっぷりかけていただくととても風味がよくおいしいですとのことでした。それはそうね。パスタ屋さんなどに行くとサルバーニョのオリーブオイルのたっぷりかかったサラダやパスタをいただくことがあるけれど、とても美味しくまた食べたいなという気持ちになるし。

油をそのまま飲むことに抵抗があれば、お味噌汁に入れたりヨーグルトや野菜ジュースやトマトジュースに混ぜて飲むこともできるわ。お味噌汁やヨーグルトの味を損なわずサルバーニョのオリーブオイルとの相性もばっちりなのでおすすめです。安いサルバーニョのオリーブオイルだと油の風味が気になることがあったので、国内産のオリーブを使ったエクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルを試したところ、香りや舌触りもよく、油の風味も気にならずさらっと飲むことができたので、毎朝ヨーグルトにかけて食べています。

ヨーグルトの口当たりもなめらかになり、ヨーグルトの酸味も抑えられているような気がする。ヨーグルトはもちろん低脂肪のものを選んでいるわ。使っているサルバーニョのオリーブオイルは100gで1500円程の高いエクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルですが、揚げ物の油などとは違って大量に使うものでもないので、直接飲んだりして摂取する専用のサルバーニョのオリーブオイルとして自宅では使用している。

気持ちもリッチなものになれて、体にもいいということで一石二鳥です。夜眠る前にもティースプーンに一杯のサルバーニョのオリーブオイルを飲むと次の朝、便通がするんと来ることがあります。

もともと、生野菜や温野菜などの食事が多く、野菜中心の食生活をしていてごはんやパンなどの炭水化物などは、夜は取らなかったりする生活習慣なので、食べる量が全体的に少なく、便秘になる体質だったの。三日間でないことも多く、下剤などに頼っていた時期もあったんだけど、食品でなんとか便通が来るようにならないものとかといろいろ調べていたところ、サルバーニョのオリーブオイルを飲むといいという記事にたどり着いて試してみることに。

適度な油を摂取することで、便通が定期的に来るようになり、体に毒素や脂肪分など余計なものが溜まりにくくなっている気がしています。またサルバーニョのオリーブオイルには胃や腸の活動を助ける効果もあるということで、胃痛だったり腹痛だったりという不調がサルバーニョのオリーブオイルを摂取するようになってからは少なくなった気がしているわ。

なので、朝起きてすぐと夜眠る前に飲むことが効果的と思われます。朝起きてすぐは一日の活動の源にもなるし、夜は細胞が生まれ変わる時間でもあるので肌や髪の毛などに効果が期待できるわね。

サルバーニョのオリーブオイルをドレッシングとして使うには?

野菜サラダを食べるときには、市販のドレッシングを使用しているのだけど、カロリーが気になるのでいつも購入するものはノンオイルの低カロリードレッシングなの。ただ物足りなく感じたり、他のドレッシングで食べたいなと思う時もある。お店にも様々な種類のドレッシングが並んでいて、お店で売られている市販のドレッシングには植物性油脂が含まれていると書かれてるじゃない?でも、その植物性油脂というのがなんであるのかという中身までは記載されていなかったわ。

価格から考えるとサラダ油かなと思っていました。そこで、自宅にあるサルバーニョのオリーブオイルを使って、自家製のサルバーニョのオリーブオイルを使ったドレッシングを作って生野菜やお刺身などにかけていただくことにしたの。自宅でも簡単に作れてしかもおいしいというサルバーニョのオリーブオイルを使ったドレッシングです。サルバーニョのオリーブオイルは朝晩に飲んだりヨーグルトにかけて頂いていた100gで1500円の高級サルバーニョのオリーブオイルを使用します。香りがよくそのままでも十分おいしいサルバーニョのオリーブオイルです。

ここで、おすすめしたいサルバーニョのオリーブオイルを使ったドレッシングをご紹介します。わさびのサルバーニョのオリーブオイルドレッシングよ。材料はわさびを小さじ1杯、サルバーニョのオリーブオイルを大匙1杯、減塩しょうゆを小さじ1杯、お酢を小さじ1杯、鰹節を一袋入れてよく混ぜ合わせます。

家にある材料で簡単に出来ますし、少量でピリッと辛い風味豊かなドレッシングが出来上がります。カルパッチョなどとの相性も良いのではと思ったので、レタスやきゅうり、カイワレ大根などの生野菜を盛りつけ、その上にお刺身をのせてわさびサルバーニョのオリーブオイルドレッシングをかけるとヘルシーで豪華なおかずが一品簡単にできました。このわさびサルバーニョのオリーブオイルドレッシングはどんなお刺身とも合わせることができるわよ。サーモンでもいいですし、ふくらぎやはまちも美味しかったです。マグロももちろん合うと思います。

土曜日にはスーパーに出かけてぶつ切りになっているお刺身のきれっぱしが安く手に入ることがあり、買ってくるのだけど、見栄えなどの面でそのまま食卓に並べることには悩んでいたの。

そこで、生野菜を盛りつけカルパッチョのようにお刺身を盛りつけ、このサルバーニョのオリーブオイルのドレッシングと合わせることで、きれっぱしだったとは思えないようなおいしそうな料理に変身したわ。

普段はお刺身はワサビ醤油でいただくことが多いのですが、それにサルバーニョのオリーブオイルが加わると口当たりがまろやかになり、お刺身の油ともよく合って、オリーブの風味も重なり、生魚の臭みも気にならず、いつもとは違う味付けになったわ。主人もこのわさびドレッシングがお気に入りの様子でおいしいと言ってくれる。脂質が足りないと思われる日などにはこの自家製ドレッシングを足すことで、脂質の補給もできるわね。他にもサルバーニョのオリーブオイルはレモンとの相性も良いと思う。

同じ地中海地方で育つ果実だからかもしれないわね。サルバーニョのオリーブオイル大匙1杯にお酢の代わりにレモン汁小さじ1杯を入れて、塩コショウで味を調えるとシンプルなレモンサルバーニョのオリーブオイルドレッシングが出来上がります。レタスやキャベツ、きゅうり、トマトのサラダに少しかけていただいています。

ここで、ドレッシングに使うのにおすすめのサルバーニョのオリーブオイルは飲む場合と同様に、そのまま使うことに適しているエクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルをおすすめするわ。風味づけにいろいろなものを入れなくてもサルバーニョのオリーブオイル自身に風味が備わっているので、少ない材料でもおいしいドレッシングを作ることができるわよ。

他にも梅肉を加えたドレッシングや大葉を入れたドレッシングなど様々な薬味と合わせたドレッシングを試してみているところ。大葉は庭の畑でとれるのでコストもかかりらないし。その分良いエクストラヴァージンサルバーニョのオリーブオイルを購入できる。サルバーニョのオリーブオイルを使うことで、毎週違った味のドレッシングが食べられて、野菜の栄養素なども無駄にせずに体に吸収されていると思うとサルバーニョのオリーブオイルというのはとても良い食材だと感じる。

私自身、野菜に飽きてきたときや生野菜が苦手な主人でも喜んで野菜を食べてくれるので嬉しいわ。いつもサラダなどはレタスキャベツ、きゅうり、トマトなどのカロリーの低い野菜や葉物野菜を意識的に選んでいるので、サルバーニョのオリーブオイルのドレッシングでバリエーションを持たせているという感じだわ。

【スポンサードリンク】